2010年02月27日

復習

金曜日は稽古の開始が18時50分ぐらいからになってしまいました。やったことといえば基本と、あとは先生に「これやったらいいんじゃないの?」と言われていた・・・柔術のノートを見て頭の中でイメージする、というイメージトレーニング的なものです。しかし・・・天心古流の中目録を思い出すのに30分かかった、なんてとっても大きい声では言えません。
何というか、まずノートの文字が汚く意味不明な箇所が見受けられたことや、小さい絵を書いたりしている箇所もあるのですが、それが何を意味しているのか分からないということなどもあり、散々苦労しました。やはりノートは裏部長さんのように綺麗に書かないといけませんね。

ですけども、漠然とですがやはり覚えてはいるもので、大まかな感じのイメージは各技ともそんなに苦労せずに思い出せた気はします。ちょっと細かい部分が不安ですが・・・

posted by 札幌支部 at 18:01 | Comment(0) | 部長の日記

2010年02月24日

一人稽古

一人稽古の様を書くというのも何とも切ないですが・・・とりあえず金曜と火曜は一人稽古。金曜は追い突きをとにかくやっていました。火曜の方はというと・・・

18時35分ぐらいから開始。
基本、移動、型。


いささか恥ずかしい話ですが・・・基本や移動を集中してやっていると、先生に言われたことをフッと思い出します。漫然とやっている時、或いはなんというか「よい感じだ」と思い、それに執着しすぎている時などはそういうことは思い出しません。漫然とやるわけでもなく、かといって「しっかりやろう!」とするあまり、視野を狭くして稽古してしまうのではなく、集中しつつも意識はパッと広がっている、そんな状態で稽古をするのが望ましいのかな、なんてことを思ったりした稽古でした。
posted by 札幌支部 at 22:13 | Comment(2) | 部長の日記

2010年02月16日

とりあえず基本ということで・・

本日はMさん(この呼称でよかったでしょうか?)と部長の二人で稽古を致しました。
その場90本?
蹴り 30本
他は忘れました。

その語に基本移動。
追い突き、逆突き、追い突き逆突きナドナド・・・といったところでしょうか。

その後に型。平安4の他に復習も兼ねて2,1,3もやりました。
して最後に軽く約束組手を。攻防を交代して双方、両方ともやりました。Mさんは主に受けの練習を(?)していました。僕はMさんの突きを受けてニヤついていました。昔と比べて突きが良くなっているように思います。


僕は裏部長さんのように頭が回るタイプではないので、基本的なモノがメインですが、やはり基本は僕的には面白く奥深いものであるとは思うので、多少心の中で「つまんないなー」とか思われたりしてもとりあえず勘弁して下さい。
今度の稽古などでは少し体道とかもしたいところです。
posted by 札幌支部 at 23:43 | Comment(1) | 部長の日記

2010年02月14日

前蹴り記念日

2月12日 金曜 この日も一人稽古でした。
6時15分ぐらいから開始。

その場突き120位?+2本を60ぐらい
して前蹴り・・・何となく前蹴りにハマって1時間10分ぐらい前蹴りをしていました。勿論、ずっと同じように前蹴りやっていたわけではありません。移動しながらの前蹴りだったりとか或いはそこから派生して、構えとか・・基本的には前蹴りです。
やっているうちに色々と感じることもあります・・が結局「うーん今一つだなー」という感じで終わってしまいました。しかしまぁそれはそれでいい悪いの結論を出すよりはとりあえず保留にしておこうかと・・・

後はその他、この前とほぼ同じ数の基本をやって終わりです。結局この日は基本だけで終わってしまいました。

そのような感じで一応札幌支部はぎりぎり何とかやっています。
posted by 札幌支部 at 09:58 | Comment(0) | 部長の日記

2010年02月11日

どうも部長です

どうもお久しぶりです。部長です。
先生が2月中は留守にされる、ということもあり、またやはりブログというものが改めて情報の発信の場、と言いますか・・・要は「今ここでこんなことやってるよ!」というようなことを知ってもらう手段としては、ブログと言うものは最適でもあるということを、改めて思い直しました。
一応この場で稽古内容などを書き連ねようかと思います。


2月9日(火)メンバーは部長一人。一人稽古!

18時20分ぐらい?に稽古開始。最近は自主練もあまりやっていなかったせいもあって、しっかりとやりました。

その場突き 120本ぐらいでしょうか。
前蹴り   50本
受け    80?
回し蹴り  50本
刻み    70?
打ち    70?
横蹴り   50本 
そして手回し。


その後移動。
追い突きやワンツーなど。ゆっくり2往復ぐらいやってしっかりと1往復、といった感じでやっていました。

ここで、今日やった基本の稽古の中で今一つだな、と感じた点をやって、大体納得。黒帯なのに恥ずかしい内容ですが、1つぐらいは書いてみようと思います。

Q.前蹴りがどうも今一つ。引きを速くしないといけないのに蹴る方が速くなってしまう。

○とりあえず引きを意識してしっかりと引いてみよう。→今一つ。「力」でやってしまっている気がする。力でやると何となく遅く感じる。

◎その場突きでは少なくともしっかりと伸びないと戻らない(引けない)しっかりと伸びるからこそ戻すことが出来る、ということを思い出す。

A.蹴りや引きを意識するよりもとりあえずちゃんと「伸ばす」こと。これで何となくいい感じになりました(まぁそれが本当にいいのかどうかはわかりませんが・・)。


最後は型。2段の型を各3回。
やや内的というか心理的?な表現ですが・・・何となく、自分が自分の中に居るより、自分を自分の外に置いたほうが力が抜けやすい気がしました。

大体それぐらいやったら20時を数分オーバーしてしまいましたので、そこまでで終了。


このような感じです。


裏部長さんの記事の方でコメントされました方のように、もし何らかの興味がある、或いは見学をしたい、という方がいらっしゃいましたらお気軽にお尋ねください。火曜と金曜の18〜20時まで、札幌大学の構内にある1001教室でやっております。ちなみに3月5日はお休みです。
尤も2月中は先生が留守にされていて、他の稽古生の方々もお忙しく人はホント少ないですが、一応何とかやっています。ちなみに僕は今一つ説明したりするのが得意じゃないので時折笑顔でごまかすこともありますが、遠慮なくどうぞ。
posted by 札幌支部 at 12:03 | Comment(0) | 部長の日記

2009年06月17日

悩む黒帯衆

本日も日本武術研究所空心館札幌支部は通常通りに稽古が行われました。

基本を受けまでやり終えた後に約束組手をやりました。
その約束組手で「1つの動作で2つをする」というテーマの元、しっかりと突いてくる相手の刻み突きをどのように受けるか・・・ということで、受けを練習しました。黒帯の先輩方も納得出来る結果を出せた!という結果には残念ながらならず、その黒帯衆の中で下っ端な部長も当然良い結果は出せはしません。

普通に先生が裏部長さんにやるのを見てても「手だけ、腕だけでやる受けじゃないよな」とは思えるのですが、実際にやると「手だけ、腕だけ」になってしまうのが悲しいですね。
「言っていることは頭ではとりあえずわかる、だが体でそれを体現することが出来ない」というジレンマの始まりです。毎度毎度新しい段階を踏む際にいつもこのジレンマにはお世話になります。今日もチンプンカンプンです。

しかし改めて考えると、けっこう凄い感じの受けをやっているんだなーとか思ったりしました。ぼーんやりと受けを見てて「これけっこう凄くない?受け手である先生が手でヒョイッと相手を崩しているように見える・・・素人の人が見たら先生が力持ちに見えるんじゃないか・・・つまり、自分がこれをマスターすれば・・・」とか恥ずかしいことを考えていたりしていました。

そして稽古を終えて3人で雑談をしてた際に、裏部長さんが会話の中で「見学者が来たら見学者の近くで約束組手やって、受け手がわざとどいてその見学者に突いたらどうだろうか」的な話をしていらっしゃいましたのが印象的でした。
おそらくは冗談であると思いますが・・・もし上段に当たってしまったりしたら色々と笑えませんね。

部長でした。
posted by 札幌支部 at 01:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 部長の日記

2009年06月06日

ご無沙汰してました

どうもお久しぶりです、部長です。久々にこのブログを読み、思わず書きたくなったので投稿致しました。
僕も大学を卒業し、「元」部長になった現在・・・いくらネット上であるとはいえ、自身のことを部長と呼ぶのには違和感を感じてしまいますね(笑)とってもそんな雰囲気は醸しだしていませんしね。
「こいつっ・・・部長オーラが出てるぞ!」「この風格は・・・できるっ!」という人は、やはり裏部長さんであることに異論の余地無しです。
しかし今でも僕のことを部長〜って呼ぶ人が居ます。昔、空心館札幌支部で稽古していた学友です。ほんの時々会って山登りしたり居酒屋に行ったりした際に半分冗談で「部長ー」と呼んでくれます。

まぁまぁ、一時期稽古に行っておりませんでしたが、ここ半年以上は一応は真面目に稽古に出ている部長です。


そして、突然ですが色々と昔やら、今やらに思ったことを徒然と書いていってみます。


空心館札幌支部は教室で稽古しているわけで、下がコンクリートです。コンクリートは固く、間違えた形でがっちりと踏み込んだりして突くと足を痛めてしまいます。そういう意味ではしっかりとした技の土台を作れる、とも言えると思います。
ただ、コンクリートでしっかりと足場が固められている、というのは見方を変えると物凄く優遇されていると思います。「平ら」ですので。

じゃあ凸凹したところで練習すればいいのかYO!と言われるとそういうようなことでもなくて、ちゃんと稽古の場で正しい動きや方法をしっかりと理解し稽古、反復しておくと、いつかあるかもしれないストリートファイトでも恥をかかなくて済むよ!ということになるのではないか、と思います。


裏部長さんも意識のことに関しては色々とこのブログで書き連ねていらっしゃいましたし、僕もそういう意識のことについては・・・考えたり考えなかったりしているような感じです。
そうですね、例えば・・・
僕はまぁその・・・とあるゲームとかもやったりしますが、その場合に自分の意識が何かに囚われている状態だとけっこう危険ですね。やられちゃったりするケースが多いですね。
周りの空間や動きを見る、感じることが出来る意識の状態だと、適切な動きを選択できることが多いように感じます。第三者の視点、みたいな感じでしょうか。

あれですね、例えるならば・・・
山道をとにかく必死に登ったがもう疲れた・・・そこでまぁしょうがないから一息つこう、と思って腰を下ろして休憩したら、眼下には素晴らしい景色が広がっていた・・・今までもその景色はあったのに・・・ という感じでしょうか。相手がどうだ、というより自分がどこに意識を合わせているのか、それは本当に正しいのか?違っているのか?或いはそれらのことに考えることから離れてはどうか?・・というような姿勢も重要ではないかと思います。

・・とは書いていますが半分思いつきで書いています、すいません。今書いたことを実行したならもう少し色々と自分がましになりそうな気もしますけど、どんなものでしょうね・・・
ぁ・・・ゲームのことから話を引っ張ったことについては勘弁してください。松濤20訓の中の「凡ゆる物を空手化せよ 其度に妙味あり」というのを言い訳にしておこうかと思います。


まともな文章を書こうと思うあまり時間がかなり費やされてしまいました。普段使わない頭をここぞとばかりに使うから時間がかかってしまうんですね。
とりあえずこの辺で僕の久々の記事を終えたいと思います。


瀧元先生や札幌支部の皆様、暖かく見守ってくださっている本部、支部道場の師範や諸先輩方に改めまして厚くお礼を申し上げると共に、これからも益々のご指南ご指導をお願い致します。

部長でした。
posted by 札幌支部 at 21:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 部長の日記

2006年11月22日

学校からお送りしております

今日は学校からお送りしております、部長です。
特にネタは無いですが、暇?なので、なんとなく書き込んでみようかと思いました。

Aさんに空心館拳第三代目の継承者になってもらうことになっていましたが、その立場が少し危険になりましたね、Aさん。今回新しく入ってきたST君はもしかしたらケンシロウかもしれません。やはり、立場的にはラオウなAさんですから、一層の気合を入れてください。空心館札幌支部の一応でも部長になったら自慢できますので。

何気なくその場突きでそれなりに感じていることが、微妙にですが約束組み手で生きているような生きていないような気がしています。とはいっても、ただ単に力を抜くこと!という、当たり前のことなのですが、、、。
なんとなく、腕で突いてしまう感じと、腕を使って(通って?)突いている感じが最近は両方です。おそらくは後者のほうがいいとは思うのですが、まだまだやはり固まったりもしてしまいます。
やるとしたらその場突きで、蹴りとかはあまりやっていないのは内緒です。

ですが、最近は家でちょっと機嫌が悪かったので壁に突いたら、昔よりも穴がちゃんと空いた上に、形も昔よりは整っていて良かったので、これは少しはいい突きになっているのかな、と自惚れたりもしました。勿論、これ自体は全然いいことではありませんが

とまぁ、なんとなく更新してみました。

部長でした。
posted by 札幌支部 at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部長の日記

2006年11月10日

先の先

こんばんは、金曜日の悪夢こと部長です。

そう、タイトルの通り、先の先です。武術ではよく言われる言葉ですね。
部長さんがブログに僕がさぼったと書き込むのを予測し、その前に僕が言い訳を書き込んでおくという、なんとも武術らしいやり方ですね。ただ単にサボりをなんとかごまかそうという部長の苦し紛れの手法と言えなくもないですが。

なんで寝てしまうのかという理由がようやくわかりました。
部長、フルマラソンこそ走ったりしますが、基礎的な体力無く、金曜日になるともはや一週間の疲労がピークに達するみたいです。

ちょっと疲れた、寝よう→(起きて)まだ寝れるな、寝よう→(また起きて)さぁ晩御飯だ!という、なんともアホらしい結末によくなってしまいます。
別に、寝ても遅れて稽古にいけば、まだいいといえばいいのですが、ちょっと配達のバイトの方で、それ以外にやらなければいけないという仕事が時々あり、そのせいもないことはないです。まぁ、さっさと早い時間に片付ければいい仕事なのですが。


、、とまぁ、なんとか言い訳を書いてみたわけですが、、、


本当に申し訳ありません


自分にも申し訳ありません

部長でした。
posted by 札幌支部 at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部長の日記

2006年11月07日

ランナー

どうもこんにちは。部長です。
昨日稽古休んだ訳は、裏部長さんが書いたとおり、日曜日にフルマラソンを走ったからです。
タイムは、ほんと〜にぎりぎりで3時間を切りました。
その点だけでは、嬉しいです。

いくらタイムが速くっても、肉体の扱い方が下手であることは本人ものすごく自覚しておりますので、到底素直に喜ぶことなんて出来やしません。
こんな走り方で通用するのは、若いうちだけですね。
これからは、真面目に研究しないといけませんね。

で、そのお陰で、次の日は足が痛くて、速いときは50分で行って帰ってくる配達のバイトが2時間越えました。
まったく、情けない限りです。

というわけで、言い訳をつらつらと書き込んでみた部長でした。

部長でした。
posted by 札幌支部 at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部長の日記

2006年11月03日

結果

こんばんは。部長です。
で、行ってきました!ケーキバイキングに一人で!
場所は、大丸の地下のきのとや。金曜日にだけ1500円で12種類のケーキを60分間食べ放題です。
他のお客さんは、女性が80l。男性が20lでしょうか。男性といっても、女性の付き添いだったり、女性と男性のお友達同士だったり。

僕のように硬派男一人ケーキだけを食べにきたという猛者は残念ながら見かけなかったです。

それも、ケーキバイキングに来たにもかかわらず他のお客さんはケーキを3〜5個ぐらい食べて雑談してお帰りになる、という有様。

バイキングなんだからちゃんと元+αをしっかりとって帰ろうよ!

と、この部長、不覚にも貧乏人根性丸出しになってしまいました。

で、他のお客さんが雑談をして楽しそうに食べているところ、黙々と一人で食べる部長。
僕より後に来たお客さんが僕より先に帰ったにもかかわらず、黙々と一人で食べる部長。
なんとなく、他の女性客からじろじろと視線を感じながらも、黙々と一人で食べる部長。

とまぁ、このような感じでした、

で、食べた個数は、9個でした。
いっそのこと12個制覇してしまおうか、と考えましたが、それ以上食べると間違いなく帰りのランニングで口からリターンしてしまうという恐れから9個でやめておきました。

十分元は取りました。

で、豊平川河川敷にてなぜか恒例となってしまいましたが、その場突きをやりました。その場突きが9割ぐらいでしょうか。後は軽く移動したり、型をかる〜くやったりしました。1時間30分ぐらいやりました。
その場突きはなかなか楽しいですね。他の受けや蹴りもやると、おそらく楽しいと思います。いろいろ自分なりに感じることはありますしね。

とまあ、このような感じでありました。
僕の食べたケーキをしっかり消化してくれるであろう消化器官系、あと僕のランニングに付き合ってくださった筋肉や呼吸器官、etc...上げればキリがありませんが、どうもありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。これからもよろしくお願いします。

部長でした。
posted by 札幌支部 at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部長の日記

え〜

とりあえず、危機感を覚えたので書き込むことにします。
何が危機感というと、

このままだと、


裏部長の武術+α日記


にタイトルが変更されてもおかしくない状況だからです。
とはいえ、部長さんが、、いえ、裏部長さんがこのブログをほとんど毎日更新してくださってありがたい限りです。
ですが、流石にこれはまずいということで、書き込むペースが落ちている部長ですが、急遽書き込むことに決めました。

で、今日はどうしようかというと、きのとやにでもケーキバイキングに食べに行くかもしれません。この部長、普段の稽古も時々寝てしまってさぼってしまうぐらい、脳味噌に味噌があまりつまっていないせいか、甘いもの好きなので、食べに行こうと思います。

ですが、やっぱり太るのは嫌ですのでちゃんと行き帰りはちゃんとランニングをしようと思います。もしかしたらハーフパンツとTシャツ2枚重ねて大きいリュックをしょって走っているかもしれません。空心館部員は見かけたらシカトせずにちゃんと挨拶してください。よろしくお願いします。

ちなみに、最近の空手の稽古は裏部長さんに横っ腹を突かれて喜ぶのが最近の稽古となっております。

さてさて、とりあえずは更新いたしました。ので、空心館部員は日常のくだ
らないことをどんどん書き綴ってください。S呂さんやKBさんやONさん、、、Aさん、、、Hさん、、とにかく、なんでもいいので適当に書き記してみてください。インターネットのことだったり自動車でドリフトを決めるというようなことだったり、なんでもいいのでよろしくです><;

部長でした。
posted by 札幌支部 at 09:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 部長の日記

2006年10月29日

本日の稽古

10月29日、天気快晴。豊平川の河川敷にて。街まで自転車で行った帰りなので、当然私服。時間まで待っても誰も来ない。ちゃんと部長がどこにいるか、気で察知してもらいたいものである。

まぁ、


きっと皆さん寝ているん


だろうなぁと思いつつ、



一人で軽く稽古を行う。
一人なので、稽古といっても自由にやる。意外といい加減だが、それが結果的にいいことに繋がることもある。
で、その場突きと移動で追い突きや逆突きを軽く、しかし時にはちゃんと突く。だいたい、それで、寒いので1時間ほど稽古して終了。

で、なんとなく思ったこと。
突きであろうが受けであろうが、足で立ち、背骨や腰やらを動かし、そして腕や手に勢いが伝わって突いている、ということ。突いているときにはついつい突いている手や腰のみを自分は意識してしまうが、突くときや受ける時でも体全体がそこにあるということ。
つまり、全体を観て感じるということでしょうか。その部分だけ直せばよい、ということではなくて。

だいたい自分で稽古した場合で、何かに気付いた際、気付く内容に関しては、だいたい当たり前のことが多いです。

僕のような稚拙な腕前の者がこんな書き方をしたら、なんだ偉そうに、となるかもしれませんが、とりあえず、言葉で表現しようと思い表現したまでですので、何卒ご勘弁を。

、、、え〜、とりあえずブログは更新しました。が、怖いのでおそらく昨日や木曜日に書き込まれただろう部長さんや先生の日記は読めません。ここはとりあえず、日記だけ書いて逃げようと思います。

部長でした。
posted by 札幌支部 at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部長の日記

2006年10月24日

どうも失礼しました。

今回の部長の日記は豪華2部構成となっています。
下の日記はサイクリングに行ったことを書いています。
この日記は、、、ごめんなさいの日記です。

で、昨日はAさんの書き込みにもあるように、稽古が行われませんでした。僕は、本当は自転車旅行を終えたらすぐさま学校に稽古しにいこう!と思っていたのですが、自転車をこいでいるうちに、どう考えても間に合わないから休むという連絡をしようと思ったら、携帯が圏外。6時ぐらいにやっと当別のコンビニからメールを打った次第です。

さらに、その携帯の電池が無く、今日の稽古に来てそうな部員に連絡をとったのですが、何回かやり取りした後、電池が切れ、最後までちゃんと連絡をしきれないという、なんとも間が抜けていることをやってしまいました。で、10時ぐらいにサイクリングに行ったものの、自宅に着いたのが21時

せめてちゃんと計画を持ってサイクリングに行けばなんとか間に合っていたものを、自分の計画の無さから昨日の稽古が潰れてしまったこと、誠に申し訳御座いません。

ただ、せめて2人でもいるなら、自分達が出来る範囲でやって欲しかったといえば欲しかったですが(基本を、たくさん、しかしよく観て考えてやるだけでも、多分稽古にはなるはずです)、、、流石に自分に落ち度があるときにそんなことはいえませんね。

今度からはこういうことは無い様にします。どうも御免なさい。
posted by 札幌支部 at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部長の日記

自転車旅行

部長です。

気温は低くても天気は絶好調だったので、昨日、サイクリングに行って参りました。




え、、、?授業?








たまたま休みだったん

ですよ、きっと^^







この部長のサイクリングの道としては、おなじみの道でして、非常にアバウトですが、家→生振大橋→231号線→厚田→11号→28号→275号→江別→家というような感じで行っています。

で、いろいろと画像をペタペタと貼ってみます。

生振大橋にて.jpg

上の画像は、生振大橋というところで撮ったものです。景色がよく、思ったよりもよく撮れていました。

道道11号にて その1.jpg

で、これは僕がよく行く道道11号という道路の途中で、葉っぱが綺麗に色づいていたので撮ってみました。このあたりで、自転車を止めてみたのですが、本当に本当に静かです。聞こえるのは、虫や鳥のさえずりと自分の心臓が動く音です。ほんの時々車が通るぐらいで、ものすごい静かで気持ちが良かったです。

道道11号にて その2.jpg

で、これは同じく道道11号ですが、比較的高いところから撮っています。道道11号という道路は、山を越える道なので、けっこう踏ん張ってペダルをこがなければいけません。

とまぁ、このような感じですが、、、本当はまだ貼りたい写真があるのですが、貼らないと決めたので貼らないです(笑)。この道を通ったらもしかしたら僕が貼りたいけど貼らない写真の場所があるのがわかるかもしれません。もしかしたらですが。

寒かったですが、いろいろと楽しかったです。
これからは、ちゃんと授業&稽古に出ますよ、、、。

部長でした。
posted by 札幌支部 at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部長の日記

2006年10月21日

。。。。

もはや、金曜日練習を休んだことについての言い訳は見苦しいだけなので、書かないようにいたします、、、。強いて言えば、、、いつもと同じです。それに+αもないことも無かったんですが、、、

どうもおはようございます、部長です。
秋風も涼やかな、、、というか、寒いなか、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?僕は元気です。

ゲームってやりますか?裏部長さんや部員には内緒ですが、僕は、よくやります。それも、オンラインゲームですけどね。裏部長さんにばれたらけしからん!ってことで次の稽古のときにスーパー追い突きが飛んできそうで怖いですが。
当然、ゲームの中では戦うわけです。当然、攻撃の技や防御の技があり、その技をいつ使うかっていうのも当然考えなければなりません。
で、ピンチのとき。これがクセモノです。
ピンチのときは、例外なく自分の意識の視野が狭くなります。意識の選択の幅が狭まる、といってもいいでしょうか。ピンチのあまり、防御の技にしか目がいかなくなるんですね。
そう、落ち着いて対処さえすれば、、、冷静に観て対処をすることが出来たら捌ききれる、っていうことが幾度もあります。あわててとにかくなんとかしよう、という考えと同化してしますと、死んでしまうことも多々あります。
これを空手で言えば、最近の稽古で蹴りを出しても向かってこいと裏部長さんに言われても、当然恐怖がありいけないわけです。ですが、その恐怖の通りに足がくるのを意識して突きにいったりすると、逆に蹴りをもろ食らう恐れがありますね。
逆に、覚悟を決めて突きこんでいけば、蹴りが大して当たらないで、自分はしっかり突けるってことになることが多い、ということになるかもしれません。(漫画の軍鶏の中でも、最近の巻でそういうことが感じれるシーンがありましたが)

、、、とまぁ、なんだかんだいっても、部長はゲームをよくする、っていうことでファイナルアンサーですね。ですが、それだけだともしかしたら部長の評判がアレかもしれませんので、


あらゆるものを空手化せよ

そこに妙味あり



という、松濤20訓を挙げることによって、なんとかこの場を凌ごうと思います。 


お後がよろしくないようで。
部長でした。
posted by 札幌支部 at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部長の日記

2006年10月20日

おはようございます。

昨日は、なんとな〜く調子が悪く、一日中寝ていました。
どうも、部長です。

ポスターの件については、、、発見した時はちょっとムカッでしたが、どうでも良くなりました。僕達が空手において力を入れるところは、相手に対して突く瞬間だけであり、ポスターではないということをすっかり忘れていました。まだまだ精神的にも未熟でいささか恥ずかしいです。

で、最近の稽古も、なんとな〜く恐怖心というのが僕の心の中にひょっこりひょっこりと現れてきて、嬉しくてたまりません。別に、そっちの気がある、というわけではなく、ある意味ではそろそろ空手の土台の稽古から変わってきたんだなぁ、ということを実感できます。

気がむいたら更新するかもしれません。乞うご期待!
部長でした。
posted by 札幌支部 at 05:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部長の日記

2006年10月10日

「寝るな、寝たら死ぬぞ!」

           ー学校祭にてー

部長  「寝るな、寝たら死ぬぞ!」
S呂さん「自分はもう駄目ッス、、、もっともっと、突きを上達
     
させたかった、、、!」
ONさん「タバコに始まり、タバコに終わる人生でした、、、」
部長  「S呂さーん!ONさーん!」











、、、というぐらい寒かったです。一日目のこの部長の服装は上は二枚、下はジーパンという薄着でした。流石にこれは死ねると感じ、2日目は上に4枚ぐらい着ました。まだ、空手とかランニングとかやったりしていいならまだしも、販売したりするのでそんなに動くわけにもいきません。
そして、とにかく疲れました。ただ突っ立って寒さに耐えながら販売するのは、面白いことに自分の日常生活よりも疲れるみたいで、家に帰ってご飯を食べた後は疲れて、すぐ寝てしまいました。
しかし、ここで丸太の鍛錬が役に立ったみたいで、椅子はありましたが、長い時間立っていても疲れません。これはうれしかったです。ただ単に感覚が麻痺していただけかもしれないですが。

で、片付けの時にはなんとなく暇な時もあったので、四股立ちをしたり、猫足立ちをしたり、パイプ椅子を頭に載せてバランスを崩さないようにして歩いたりと、いろいろ遊んでいました。お陰様で、猫足立ちの腰の捻り方がよくわかった気がしました。

で、現在の部長は、、、

見事に調子を崩して、今日は病院に行きました^−^

軽くではありますが、どうも喘息になっているようです。
軽くとはいえ、気管が狭められているので、流石に一定以上の運動は今やることが出来ませんもうやだ〜(悲しい顔)

とりあえず、このような感じでした。

、、、え?収益ですか?



もちろん赤字でした^^



お後がよろしいようで。
部長でした。

※追記
空心館の仕事でもないのにお手伝いをしてくださったS呂さんとONさん、どうも有難う御座いました。お陰様で助かりました。
それと、僕が4枚着たのを見て、「どうしたんですか、まともな格好してますね」と言ったKBさん、売り上げはどうでしたか?
稽古にこそ最近は全然来ていませんが、同学年でとあるサークルの部長をしているTさん、調子は大丈夫?空腹から逃れられましたか?
皆様、本当に御疲れ様でした。
posted by 札幌支部 at 16:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | 部長の日記

2006年10月02日

「まだまだお願いしますっ!!」

まだまだお願いしますっ!!!」
そう言わんばかりの輝いた目。雰囲気から伝わる熱心さ。今までの部員も当然ながら真面目ではありましたが、今日はオーラがいつもと違います。
私こと部長もこれは、部員の熱意に応えるべきだと思い、基本で1時間も費やしました。札幌支部としては初めて?といってもいいぐらいで、その場突き170か180本ぐらいやり、回し蹴り100本とか前蹴りも50本ぐらいづつ蹴りました。
横蹴りは、裏部長さんからの提案で部員に回数をリクエストおそらく、数を少なく、より質を濃くやりたかったのだと思います。50本ということになりました。
そして、手回し〜、、。







・・・そのように思っていたのは僕だけだったようで、部員はもう疲れましたという顔つきをし、くたくたになっていたようにも見えましたが、おそらく気のせいでしょう。
というわけで、今日は基本を多くやりました。

そして、約束組手。
最後に部長さ、、、いえ、裏部長さんとやりましたが、3本目を突く突き方でやりましたが、僕が突き込みに行く際、裏部長さんの突きがことごとくわき腹の同じような場所にことごとくヒット。
流石に本気で裏部長さんが突いた(むしろ軽くに入る部類です)というわけではありませんが、腹が今どことな〜く調子が悪いです。突き自体が重く感じましたので、多分外部よりも内部に浸透したんだと思います。恐ろしい突きですがく〜(落胆した顔)

これは関係ない話ですが、空手が始まる前に大学近くの公園で丸太の平均台みたいな遊具で遊んでいました。楽しいですね。前にも調子が悪い悪いと書いたりしていた部長ですが、この丸太の平均台はいいかもしれません。というか、良いです。姿勢の矯正、歩き方などにかなり良い影響を及ぼしてくれそうです。
びみょ〜に、公園にいた子供達がなんとな〜く僕のことを何やってんだろうって感じで見ていましたが、おそらく大学生になって平均台みたいなやつで遊んでいるなんてクールだなと思ったのでしょう。なので、僕は1時間かけてじっくりと遊びました。おそらく、また遊ぶでしょうね。

これからは学校祭がどう絡んでくるかわからないので、もしかしたら稽古を休むかもしれません。裏部長さんや先生のおっしゃることをしっかり聞いて空手や体道に励まれてください。
・・・今回の締め方はこれはかなり部長の風格が漂ったんじゃないでしょうか。もっとも、自分で言うのもあれですが。

というわけで、部長でした。
posted by 札幌支部 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部長の日記

失言

冗談半分で書いたネタが思ったより大事(笑)になっていたのに今気付いたので、急遽(何日も経っていますが)ブログに書き込んだ次第です。
確かに今は、まだ任意団体の身分であり、同好会みたいなものだったということを忘れていました。先生のおっしゃることはもっともだと思います。

僕は、たとえそういう意味だったとしても、全然気にしていません。空手と柔術をやりにきているので。それについての評価なら気にしますが、それ以外でどのような評価をされようがまったく気にもしません。

むしろブログのネタに使えるということをそのときに考えていたぐらい、思考が捻じ曲がっているので(それはそれで問題ですが)全然気になさらないで下さい。

とはいえ、誤解を招くような書き方をしたのは反省します。
どうも失礼いたしました。。。

特にネタらしいものはありません。ので、最近立ち読みで見た漫画の話でも。
ベルセルクという漫画です。舞台的には中世でしょうか。主人公が剣を振ってばったばったと敵を倒していく単純な漫画ですが、面白いです。ある意味で濃いからでしょうか。

先生も部長さんも読むには読まれた、空心館公認?(笑)である軍鶏という漫画はもう我が家に全巻そろってます。やはり、リアルな描写がとても面白いです。

ぶちょうでした。
posted by 札幌支部 at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部長の日記