2020年03月29日

我々の工夫

 こんばんは。裏部長です。

 三月も終わろうとしています。桜はまだですが、札幌も日ごとに春めいて、心地よい日和に表情がほころびます。

 みなさま、いかがおすごしでしょうか。


 耳にタコだとは思いますが……

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、札幌支部では三月いっぱいと、とりあえず、四月十二日までは稽古をお休みにしています。わたしたちの心情の前に、利用している大学の事情というものがあるので、こればかりはどうしようもありません。

 体道をやろうと思えば、どうしても接触しないわけにはいかないわけで、なんとも歯痒い話です。


 このぶんだと、稽古休止はもうすこし伸びてしまいそうですが、いまは果報を練って待つのみです。

 東日本大震災のときも、胆振東部地震のときも、われわれには武術がありました。

 それは、いまも変わりません。柔術はできなくとも、空手も刀も、ひとりで稽古することができる武術です。

 この間に身体を整え、技を練り、考察や研究をしなさい。胴衣を着て大汗をかくだけが稽古ではない。

 と、神様に言われているような気になってみるのも、たまにはいいものだと言いたい気分にもなるものです。


 四月も前に進みましょう。

 みんなで、元気に、強く、武術とともに、歩みましょう!


 裏部長でした。


posted by 札幌支部 at 19:08 | Comment(0) | 裏部長の日記